インコール後のシャワーへの誘導のしかた

A子流接客

こんにちは!上の写真は、自作自演の自撮りです!A子です。

Twitterでいただいたお悩みです。

インコールのあと、お客様のおしゃべりが止まらなくてシャワーに行くのをなかなか切り出せません… & 言っても行こうとしません

 

まずお部屋に入って、インコール&少しおしゃべりして、それからシャワーへ…、って流れですよね。これは、少しおしゃべりしてるからシャワーのタイミングが切り出せなくなるんです。会話は、プレイ後にいくらでもできますよ。

このことについて、ちょっと整理しましょう。

 

まず、お客さんと出会って最初のときのお客さんの様子を、だいたいですが簡単にタイプ分けします。

 口数多い × エロ(完全エロモード)
 口数少ない × エロ(寡黙だが触ってくる)
 口数多い × 非エロ(普通モード)
 口数少ない × 非エロ(寡黙かつ硬直してる)

口数多い口数少ない
エロモード話す内容はプレイに関係あること→あんまりしゃべらないけど触ってくる→
エロくないモード話す内容はどうでもいいプレイに関係ないこと→え?私ここに存在してる?と感じたら→

この表必要か?

まずはじめに、 【口数多い × エロ】と 【口数少ない × エロ】のタイプ。こちらは、どちらもがっついているように見えますが、これが正常。お客さまの本来の目的はエロしに来てます。女の子を待ってる間にも気分が高まっていたのでしょう。お部屋入ったときにAVかかってるのは、こちらのタイプが多いです。

このタイプは、比較的スムーズに流れを進められると思います。内容のある会話はここではする必要なし。せっかくあがってるテンションを普通に戻そうとする行為は意味がない。
もし暴走してお触りが過ぎたら、それをそこで1mmでも受けてしまうと事が始まってしまいます。ひとりで勝手に脱いでシャワーに向かいましょう。ついて来ます。ニコニコしてるか痴女っぽくできると良いです。

演出は、いそいそと、”待ちきれない!早くしたいわ♡”みたいな感じをイメージするとやりやすいかと思います。

 

次に…は飛ばして先に 【口数少ない × 非エロ】の寡黙なタイプ。こちらのタイプは、緊張している、もしくは、コミュニケーションが苦手な人。お部屋のTVは、ついてないか「ようこそ当ホテルへ」の画面(何もいじってない)。嬢が来るまでは例えタバコ吸ってたとしても、ノックが聞こえたら急いでタバコ消す。もしくは、嬢が来るまでずっとシーンとした部屋で瞑想してる。(たぶん)

寡黙な人だと(私が何かしゃべらなきゃ…)と焦ってしまうかもしれませんが、向こうは会話が苦手か緊張してますので、仮にどんな会話をしても上の空の返事しか返ってきません。ここでも内容のある会話は必要なし。お客さまはエロしに来てますので、シャワーに誘導しましょう。

 

沈黙は怖いことではないです。シーンとしてしまったときは、「私はこの静かな空間を楽しんでるのよオトナでしょ」みたいな雰囲気をアピールできると良いです。会話が苦手なお客さまは、安心して黙っていることができます。微笑みながらゆっくりしっとり動作できるといい感じです。

それから、無口なタイプの人のなかには、機嫌が悪いのかな?と不安になってしまうようなムスッとした感じの人もいますが、それでも同じです。変にお客さんに気をつかって合わせすぎず、自分のペースで”お仕事”をしましょう。

無口なお客さんのときシーンとしすぎるのが苦手すぎる女の子さん、私はよくひとりごとを言っているよ!「イソジンイソジン…あったあった」とか自己完結するひとりごとがオススメだよ!

 

最後に 【口数多い × 非エロ】の普通モードのテンションでしゃべってくる人。おしゃべりをなかなか遮ることができないのは、このタイプのお客さまだと思います。嬢が来ても、TVは民放地デジをかけたまま。放っておいたら延々としゃべり続けてきます。こちらもソファにドスンと腰かけて話をウンウン聞いてると、終わりません。ウンウン聞くから終わらないんです。

こういう人も、緊張隠しか、はたまた初めからがっつくのは恥ずかしいとかみっともないとか思ってる照れ屋さんなのかもしれませんが、結局みなさんエロしに来てます。誘導しましょう。

ウンウンお話を聞きながら、身体をさすりさすり。ベルトに手をかけたり、お客さまのトップスをバンザイさせて脱がせようとしたり、自分が1枚ずつ脱ぎ始めたり、何か行動を起こす!話なんて、動きながらいくらでもできます。お話しながらシャワーすればOKです。

(スタンプはティナさん#てぃなすたんぷをお借りしました)

相槌をうちながらでも、やれることはたくさんあります。どんどん仕掛けていきましょう。

最初のおしゃべりが長いタイプの人のなかには、最初はいい人に見せかけて女の子を安心させておいてからの過剰サービスを求めてきたり、「今日はお話だけ~」とか言いながらお時間5分前くらいに急に「やっぱムラムラしてきちゃった!」とか言い出す人もひそんでいます。結局みなさんエロしに来てますので、めんどくさいことになる前にさっさとシャワーに誘導してしまったほうが安全かと思われます。

 

お客さまのご機嫌を損ねちゃいそう…とお悩みの新人さんもいるかもしれませんが、(シャワーいつ切り出そう…)と思いながら話半分で聞いているほうが失礼のような気が私はします。

私たちは、早くちゃんと(シャワーを浴びて)ベッドでしたいんです。早くちゃんとシャワーと歯磨きしたい、っていうのは私たちの心の声なので、言葉や態度では「早くベッド行ってエッチなことしたい」とだけ伝えます。あら、めっちゃ淫乱な女の子ですね。お客さまのエロ需要と一致。Win-Winです。

 

プレイに入ってしまえば、ひとまず安心です。
プレイ後ってほとんどお客さんの方から何かしゃべり出しませんか?どんなに無口な人でも、プレイ後はボソボソッとおしゃべりしだす人が多いです。イった後だから緊張がほぐれていたり、エッチなことをした後なので距離が縮まってるからだと思います。
そしたら、そのボソボソッとお話されたことを拾って、乗っかって、そこから話を広げるだけです。その時にする会話の方が、確実にちゃんとした会話になるし、お客さんの印象にも残ります。

もしもシーンとしてしまったら、先ほども言ったように、沈黙は悪いことではないので、微笑みながらしっとり静かな時間を楽しみましょう。プレイ後だったらもっと簡単。添い寝したりマッサージしてあげたりできるので、言葉を交わさなくてもまったり過ごせます。

 

お客さんの出方を伺いすぎなくて大丈夫!がんばってね!

 

※私に聞いてみたいことがありましたら、下記のコメントフォーム、質問箱Twitterなど、どこからでも大丈夫です。TwitterのDM・質問箱のDM等での個別のお返事は、手が回りきらないことが多々ありますのであらかじめご了承ください。

コメント

A子流接客
シェアする
A子の待機所