スタイルを良く見せる撮り方(鏡で全身自撮り編)

自撮りのやり方

こんにちは!服屋さんの試着室の鏡は、絶対細く見えると思うA子です。うーん、なかなかいい感じだわーと嬉しそうに買って帰ってウキウキで家で着てみたら、なんか違う…と思ったことは一度や二度ではありません…。

さて!今日は、鏡に向かって自撮りをするときに、少しでもスタイルが良く見える撮り方です!

 

撮り方だけでこんなに違うよ

まずは、こちらの2枚の写真を見てみてください。

右のほうがシュッとして見えませんか?

顔の下側から足首くらいまで、写してる範囲は一緒なのに、ウエストの高さ脚の長さの見え方が違うでしょ!撮り方を少し変えるだけでこれだけ見え方が違うんです。では、具体的に説明していきます!

 

まずは、デーンと見える写真

鏡(姿見)の前に立ってなんにも考えずにカメラを向けると、このような撮り方になると思います。脚が短くて嫌になっちゃいますね。なんだかもっさい印象です。私は胸が大きいほうではありませんが、胸が大きい人だと、なんだか着ぶくれしてぼてっと見える感じに写ってしまうと思います。

 

では次に、シュッと見える写真です。

うんうん、重心があがってシュッと見えます、うんうん。

具体的に言うと、撮り方の違い撮るときの姿勢の違い の2つに気をつけています。

撮り方で気をつけること

結論から言いますと、まず、
鏡から離れれば離れるほど良いです!
図に書いて説明します。

ちょっと教養が足りず、理論的に説明できませんが!!(えへへ)

私が思うに、鏡から近いと、カメラの視点に頭が近くなるので頭でっかちに写るということなのではないかと。あ、ちなみに、図の人型のものは、鏡の中に写っている自分を表しています。鏡の裏に潜んでいる変質者ではありません。

とにかく、鏡から離れて撮ったほうが、頭でっかちには写りません!鏡から遠くなればなるほど、全体のバランスが、4等身→5等身→6等身のような感じで、等身があがっていきます。

 

鏡が備え付けではなく、姿見で、角度を変えることができる場合は、
鏡の角度をできるだけ倒すのも効果があります。

HAHAHA!これまた教養が足りません!!

これも、頭があっちのほうに行く=頭が小さく写る、なんじゃないですかね!

 

鏡に向かって全身を撮るときの撮り方のおさらい
 ① 鏡から離れたほうが良い
 ② 鏡が動かせる場合はできるだけ倒したほうが良い

鏡に向かって自撮りするときは、これらのことに気をつけてみてください!

 

鏡から離れて撮った場合は、必然的に、写真に写る自分が小さくなります。意図があって小さく写したい場合でなければ、ズームで撮るなり、あとでトリミング加工するなりしたら良いです。比較検証で使ったこの写真も、トリミングしております。

※私はあとでトリミングする派です。撮ってるときにその都度設定いじるのがめんどくさいので、そのままバンバン撮って、あとで使えそうなものだけ加工する派です。

 

撮るときの姿勢で気をつけること

姿勢・体勢を気をつけるだけで、写り方ってけっこう変わります!

これは、同じ位置から体勢だけ変えて撮ってます。左はまっすぐつっ立ってるだけですが、右は片方の脚を少し前に出している形です。全体的なバランスを見ると、右のほうがちょっと脚が長く見えませんか?

右の写真でも、奥側の脚は左の写真とあんまり変わらないのが見てわかるかと思います。前に出す脚があるかないかだけの違いです。

それに、右の脚を出してるほうの写真は、脚に光が当たって脚に目がいく写真になってるかと思いますが、左の両脚直立の写真は、脚が影になっていて、胴体ズドーンっていう写真の印象になってるかと思います。

前に出したほうの脚は、足の甲を脚の延長にする感じでつま先を伸ばします。疑似足長です。奥側の脚には目がいきません。より前に写っている疑似足長のほうの脚に目がいきます。

身体の重心は、奥側の脚になります。奥側の脚を軸にして、疑似足長のほうの脚を見せる、という感じです。

 

冒頭のシュッと見えるほうの写真も、写真ではわかりにくいかもしれませんが、クネッとしてるほうの脚はふわっと少し前に出しています。

ふわっと出している理由は、このときはあまりポーズっぽいポーズをつけたくなかったからです。ドヤポーズをしてもキャラ設定に無理がない女の子は、脚バーンっと前に出せばいいと思います!ドヤ感を出したくないキャラ設定の女の子でも、少しふわっとするだけでも違いますので、ドヤ感が出ない範囲でやってみてください。
ちなみに、私はO脚かX脚かわからないけど脚がまっすぐではなく、両脚そろえて立つと脚の形が悪いので、この片脚をクネッという感じにしてごまかす戦法をよく使います。

簡単な覚え方

鏡と自分の位置取りがわからなくなったら、『大きく写ってほしいほうを近づけて、小さく写ってほしいほうを離す』と覚えておくといいです。遠近法みたいなものですね。っていうかこれはもしや遠近法なのかな?(ちょっと教養が…)

今回の全身撮りの場合は、スラッと見せたいということは、脚は長く頭は小さく写したいので、

  • 足は鏡に近づけ、顔は鏡から遠ざける
  • 鏡の角度をつけられる場合は、足元をこちら側へ、頭側をあちら側へ

といっても、あまり欲ばりすぎると不自然になってしまいます。頭を後ろへやりすぎてめっちゃ斜めの体勢になると、のけぞり体勢になってお腹が出てしまう体勢になってしまいます。足をとにかく近づけることだけを考えてしまうと、まぁもれなく脚が太く写ってしまいますね。

ですが、『大きく写ってほしいほうを近づけて、小さく写ってほしいほうを離す』という基本さえ押さえていれば、何も考えずに撮るよりは攻めれます。バランスを考えながら、こっそり攻めていきましょう!

 

こんなときはどうする?

たとえば試着室みたいな、鏡が備え付けだったり、狭い空間で鏡と距離が取れなかったりで、身体のバランスがおかしかったり短足に写ってしまった写真は、私だったら足を切っちゃいます。(トリミングで)

(同じ写真だよ!)

思いきってトリミングして切ってしまったほうが、すっきり見えたりもするんです!

”全身”を写すときに、何もつま先まで写さないとだめだとは決まってないのであります。自分の都合のいいところでトリミングしちゃって、”ほんとの全身自撮り”は、また上手に撮れたときに出せばいいと思いますよ!

全然関係ない話ですが

冒頭の、服屋さんでの試着のときの鏡の話ですが、なんと、細く見える鏡は実際にあるみたいです!!

シェイプアップミラー W700(スーパーピュアミラー) – 鏡空間|オーダーミラー、鏡連貼り工事見積もり無料

なんか、鏡にカーブがかかってて?細く見える?みたいです。

別の会社のものですが、Amazonでもありました!

イタリアン スリムミラー キャスター移動式 (細く見える鏡) スリム1
イタリアン スリムミラー キャスター移動式 (細く見える鏡) スリム1

自撮り用に、いかがですか?(高すぎる)

 

コメント

自撮りのやり方
シェアする
A子の待機所